文部科学省「大学教育再生加速プログラム」 テーマIV 長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)

フィールドスタディの流れ

北遠フィールドスタディの流れ

プログラム概要

この長期学外学修プログラム(北遠フィールドスタディ)は、一ヶ月間にわたる滞在型の活動プログラムです。経験を広げ、立場や背景の異なる人たちと出会い、共に活動することで、学生自身が大学で学ぶ目的や使命を明確化することを目指すものです(大学1・2年次対象)。

北遠地域ってどんなところ?

北遠地域は、過疎化に悩む一方、自然と共生する生活文化・慣習を大切にしている地域です 。天竜林が広がる北遠地域は、林業・木材産業が盛んな地であり、これを生かした木製品・木製玩具は有名です。また、お茶、椎茸、鮎の塩焼きなど、山の幸、川の幸が豊富な地域としても知られています。
学びの拠点である勝坂地区(15世帯、約20人)には、400年続くとされる「勝坂神楽」があります。顔におしろいを塗り、牡丹柄の着物に身を包んだ男性が、子孫繁栄や五穀豊穣(ほうじょう)を祈願し、奉納舞を行います。近年では、国の登録有形文化財である旧気田村立勝坂小学校の校舎が、雑誌の撮影場所として利用されるなど、新たな観光資源として注目されています。

1週目2週目3週目4週目

2016年8月、1ヵ月間、浜松市天竜区春野町の勝坂地区で活動してきました!

1週目
8月3日(水)〜7日(にち)
プログラム1〜7準備。
8/3キックオフミーティング
8/3 勝坂自治会の皆様にご挨拶
地域住民の方々との交流に感謝! みんな真剣な眼差しです!

2週目
8月8日(月) ~ 14日(日)
プログラム1〜7実施
8/11 海と山との交流の日 (イベント運営支援)
8/12 勝坂神楽練習(新聞取材)
ハイポーズ♪
Let’s keep beautiful nature!!

3週目
8月15日(月)~21日(日)
プログラム1〜7実施
8/16 勝坂自治会灯籠流し
8/17 畑 ワイヤーメッシュ設置
8/18 畑 蕎麦の種まき
8/20インターナショナルスクールのサマースクール (イベント運営主催)
伝統舞踊「勝坂神楽」 の練習風景

4週目
8月22日(月)~30日(火)
プログラム1〜7まとめ
8/23勝坂自治会 出席
8/24~26 料理監修指導
8/28活動報告会(イベント運営主催)
8/29 ふりかえりミーティング・ 職業体験座談会(新聞取材)
8/30 帰宅
いただきます♪

PAGETOP
Copyright © Hamamatsu Gakuin University All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.