お久しぶりです。

8/21-23は東北学院大学災害ボランティアステーション主催の夏ボラへ参加させていただきました。

夏ボラへは初参加でした。東北学院大学を中心に6大学、計33人の学生で宮城県の山元町でのボランティアを行いました。

1日目は中浜小学校跡地にて「山元語り部の会」の方から震災当時の状況についてのお話を聞かせていただきました。

IMG_3536

(お話の様子)IMG_3549

(中浜小学校)

1日目の午後から3日目の午前までは「山元夢ファーム」での農地支援活動(桑畑の洗浄作業・枝取り)と、「スルーエイジ」での農地支援活動(トマト畑整備など)をグループに分かれ行いました。

IMG_3558

(人手不足のため整備が行き渡っていないトマト畑)

IMG_3571

(桑茶の枝取り)

3日目の午後は「山元いちご農園」での山元町の特産物いちごについての取り組みを聴講.見学をさせていただきました。

 

夏ボラではボランティアに熱意のある他大学学生と交流することができ、刺激になりました。多くのボランティアが参加することによって一度に行う作業量も増え、ボランティアの可能性を実感することができました。

本日浪江町に戻り明日から浪江町での作業に戻ります。

残り1週間、夏ボラでの経験を生かしていきたいと思います。

現代コミュニケーション学部
地域共創学科2年 山崎真理子